自動車を安く買う方法

購入前にチェックするポイント

自動車を買うときに気を付けないと実際には、高い買物をすることになってしまいます!

見せかけの燃費に騙されるな!

ハイブリッドは燃費が良いと評判ですよね。でも、『何年乗るとどれだけガソリン代を得する』そんなつもりでハイブリッドに乗ると痛い目にあってしまいます。話題のアクアを例に考えてみましょう!

車名 本体価格 10.15モード燃費 アクアの値段までに走れる距離
アクア 169万円 37〜40km 0km
ラクティス 137.7万円 18.4〜20km 38394km
ビッツ 106万円 18〜26.5km 75600km
パッソ 100万円 19.2〜22.5km 88320km

※ガソリン1リットル150円として計算。10.15モードの最低の燃費で走れたとした場合。
パッソなら実に88320kmも走れてしまいます!
しかもこのガソリン代は、すぐ出ていくお金ではなく何年かに渡って少しづつ出ていくことを考えれば、アクアをローンで買うなんてそんなにお金を無駄にすることはないわけですね。でも、アクアの存在を否定するつもりはありません。ただ、ハイブリッドに幻想を抱くのではなく現実を見るべきだと思います!

超人気車と不人気車は買うな!!

例えば、アクアは超人気車になるでしょうね。でも、超人気車は、超不人気車と同じくらい危ない存在です!そして当然ながら、不人気車が何年か経ってから価値が上がることも滅多にありません。不人気車を安く買えたとしても、乗り換えの時には、中古車としての価値が下がってしまうのです。これは中古車市場の需要と供給のバランスによるものです。

 

超人気者 → 中古車が多い。

 

 

不人気車 → 欲しい人がいない。

 

例えば、今であれば、スポーツカーや4輪駆動車は、それほど売れていないのです。でも、中古車市場では、値崩れしにくいのですね。それほど新車販売台数があるわけではありませんが、不人気車ではないのです。

買う時に、売る時の金額をチェック!!!

ローンの金利や何年乗るのか?そんなことにも左右されるので、一概には言えないのですが、新車を安く買おうと思うとどうしても値引き交渉が前面に押し出されてしまったり、自動車の燃費がクローズアップされがちです。ただ、自動車を安く買うのに一番大切なのは、

 

あなたが買おうとしている自動車を売る時の値段です。

 

これが、わからないと本当に自動車を安く買うことはできません。
中古車買取 地域情報